1億円を目指す株式投資

健康に気を付けながら節約して投資する

下記のバナーを「押して」いただけますと気合が入ります^^

にほんブログ村 株ブログへ

注目度が上がっている銘柄をランキングしている「株速報」さん^^

注目銘柄

こちらも「ポチ」っとしていただけますでしょうか?

カカクコムの急落から今後の株価を予想してみた

食べログに評価を下げられたことによって集客が減ったことを争点に争われた裁判でカカクコム側が負けました。

 

これがヤフーニュースに流れると、ほどなくして株価が急落しました。最大13.4%マイナス、終値で約7.2%マイナスで取引を終えました。

ただ、急落前に前日終値から下落してたので、それを加味すると、最大11.1%マイナス、終値で5%マイナスでした。

 

ということは、このニュースで下げたのは、約5%だけ。5%の下げなんて普通にあり得る下落です。

 

ということで、そこまで大きな問題でもないと投資家が判断しているいうことです。

 

そもそも、賠償額も3840万円と、カカクコムの利益からすると、微々たるもの。目に見えないゴミみたいなものです。

投資家は、悪いニュースが出てくると、仕掛ける人、とりあえず手じまいする人が一定程度出てきます。そして、売りが売りを呼ぶ展開の始まり。

 

その売りが枯れると下落が大きいだけ反発も大きい。ニュースの受け止め方の違いですね。今回であれば「確かに悪いニュースだけど、賠償額3840万円って少ないよね。その割に下がり過ぎじゃない?」と思った投資家の買いが始まり。買いが買いを呼ぶ展開。

 

今回の相場は分かりやすかった。

 

では、明日からどうなるか???

 

寄り付きは下がると思います。昨日の下げを見た、ホルダーの狼狽売りが出ます。その売りを見て、さらに売る感じです。

そして、それが止まってから反発が始まるわけですが。。。

 

明日は、残念ながら相場の地合いが悪い。今の段階で、ダウ2%以上、ナスダック4%以上、ヨーロッパ3%以上のマイナスです。日経先物も大きくマイナスです。そんな悪い地合いのときに上がるわけがない。

 

明日は大きく下げるかもしれない。

 

ただ、その分だけ反発が大きいかもしれない。

 

 

かもかもかもかも。。。。。