1億円を目指す株式投資

健康に気を付けながら節約して投資する

下記のバナーを「押して」いただけますと気合が入ります^^

にほんブログ村 株ブログへ

注目度が上がっている銘柄をランキングしている「株速報」さん^^

注目銘柄

こちらも「ポチ」っとしていただけますでしょうか?

リベンジ消費の波に乗る そんな投資銘柄を見つける

 

リベンジ消費の波に乗って爆益ですよね

 

「シャネルの売り上げ2兆円営業利益7千億円」という記事を見つけた

 

マジですか?

シャネルなんて持ってないから価値が分からないけど、「高額商品」「ブランドもの」という位置づけでしかない。

たしか、ハイヒールのモモコが大のシャネル好きだったなぁ~ぐらいしか思いつかない。

 

 

コロナで抑圧された消費を一気に開放させるべく「リベンジ消費」という言葉まで生まれています。

海外ではすでにリベンジ消費の兆候が見られていますが、日本ではようやく始まったばかり。

そこで、今から本格化するリベンジ消費が見込まれる銘柄を発掘していきます

 

 

百貨店

4月の前年比

三越伊勢丹 約3割増

Jフロント 約2割増

エイチツーオー 約4割

高島屋 約2割

西武 約1割

 

各社増収でした。

特に多かったエイチツーオーは、改装していた部分のグランドオープンが重なったことが大きかった。

伊勢丹の増収の中身を見てみると、衣料品がかなり増えてる。婦人も紳士も。その中で異質なのが「家電」だけが半分になってる。そもそも家電なんて売ってるんだ???

 

かなり次の決算に期待が持てる各社の売り上げに株式市場もすでに反応しています。週末の取引では、各社の株価は4%以上の値上がり。先取りしてきてます。

まだまだ上げそうな気がします。

 

美術品

 

シンワワイズという会社が「美術品のオークション」を扱っています。

月次などを情報がないので判断のしようがありませんが、決算を見る限り、富裕層向けにいい商売ができていないようです。

ただ、株価はすでに反応しています。

うま味は無いように思えますが、上がっているから上がるという性質が株にはあるので、その意味ではうま味があるのかもしれません。

 

ジュエリー

 

ニューアートホールディングス

ジュエリーの製造小売り会社。最近は、オークションに力を入れている。利益率が高い。

直近の決算で前年比利益倍増。なかなか調子がよさそうです。

来期も増収増益の最高益予想です。

ただ、出来高が少なくてすでに上がりきっているようにも思えます

 

ハピネス・アンド・ディ 

ブランド物を扱っている会社です

ショッピングモールなどに店舗があるようです。

こちらも出来高が少なすぎます。

 

ヨンドシー

カジュアルジュエリー?20代向けの宝飾品の製造小売りです。服の製造小売りも手掛けているようです。

コロナでダメージを受けてますが、その前から調子が悪かったです。

4月の月次を見ると、客数20%増、単価10%減とかなり悪いです。単価が落ちてるのはかなり不味いです。

ただ、長期のチャートを見ると、長期の下落トレンドでしたが、200月足にぶち当たっているので、そろそも反発するのかな?

 

 

三陽商会

4月の月次を見ると、全社33%増、百貨店37%、アウトレットが46%、直営店16%。

百貨店の好調さが見て取れます。直営店がもう少し頑張ればかなりいい数字を次の決算で出してきそうですが。

株価は上昇トレンドを描いているように見えます。ウクライナ危機から回復したとも見えますが。直近の本決算4月14日に株価が跳ねて、そこから下値が限定的とも言えます。

次の節目は7月頭の1Q決算です。前年は赤字だったのですが、今回で黒字になればインパクトはあります。

ただ、予想では、2Qまでで10億の赤字としています。また、コロナ前までも赤字でした。

 

オンワード

婦人服大手

4月の月次で、全店117%、既存店123%

出店や退店の数が分かりませんが、かなりいい数字です。また、店舗122%、EC通販108%というのもいい数字です。

株価は、まだ跳ねてません。出遅れているというか、無視されているという状況。無視されているほうが厳しいのですが。。。

 

スーツ

 

スーツ各社の業績はかなりいいです。

在宅勤務から出勤に変わって、スーツが入用になったのでしょう。また、冠婚葬祭などスーツを着る機会が増えることも予想されるので、新しく作っておこうという需要も出てきてるのだと思います。

青山商事がすでに株価が跳ねています。AOKI、はるやま、は置いていかれています。業績的には、そんなに変わりがないので、認知されて株価に反映される日もくるのではないかな???

 

 

リベンジ消費で見てきましたが、いかがだったでしょうか?ものにしか目が行っていないようで、サービスのリベンジ消費もあるはずです。次のサービスのリベンジ消費について書いてみようと思います。

 

最後に、

 

コックス

イオン傘下の雑貨などを販売している企業です。4月の月次で全店2割、既存店4割増でした。3月もそれなりの数字を出してます。

前年1Qが赤字なので、今期が黒字だと株価が跳ねるかもしれません。

ただ、出来高が少ないですし、見向きもされてませんから、いい数字を出しても認知されないまま終わる可能性もあります。

7月頭に出てくる決算で見極めかな?

投資はお勧めしません。

 

 

おススメは、オンワードです。

多分、かなりの数字をたたき出し、そろそろ認知されだして株価に反映されてくるだろうと夢想してます。あくまでも個人の主観ですので、外しても文句言わないでね。当たれば、ほめてください。出来れば、ご飯おごってください。